他社と比較してください! オーニング・テントはゲンバ価格のビニテックテント

          メールアドレス:info@pij-tent.com
お見積もり/お問い合わせ FAXでお見積り

デザインオーニング「ソラカゼ」

基本構成図

①取付ブラケット ※1 ②レール ③キャンバスバー ④キャンバス ⑤引張・固定用ロープ:4m ⑥ロープ固定用フック ⑦レール取付滑車 ⑧リード金具 ⑨操作用ロープ ※2 ⑩ロープテンションセット ⑪ロープストッパー

※1.製品を構造体へ取り付けるための締結ねじ類(M6)は付属されていません。
※2.操作用ロープの長さは、出巾2,000~4,000mm:34m付属されています。
※付属品:フィッシャープラグ(S8) / 十字穴付皿木ねじ(4.8×38)

優れた施工性

平面図

※(  )寸法は目安寸法となります。
※滑車型の出巾規格は(D)2.0~4.0まで。(D)4.5~8.0mを検討される場合は別途ご相談ください。

  • (注1)簡易型の場合、ロープの固定位置によってはキャンバスが収納側に戻ります。(100mm程度)
  • (注2)出巾4,001mm以上からレール結合となります。
    • レール切断寸法は、1,000mm(最低)~4,000mm(最大)となります。
    • レールの長い方をキャンバス収納側に設定してください。
    • レール結合位置は、レール切断寸法と現場躯体状況に合わせて決めてください。
  • (注3)滑車型の出巾規格は(D)2.0~4.0mまでとなります。

※ 出巾4.0mより大きい規格では、現場でのキャンバス組み込み作業が必要になります。

側面図

出巾規格(D)H1H2
2,000~4,000250409
4,001~8,000255414

※H1、H2寸法は目安寸法となります。
※水平使用の場合は、雨よけとしてはご使用になれませんのでご注意ください。

重量表

■重量表【簡易型】(単位:kg)

※上記数値は簡易型の重量です。
※滑車型有効範囲:出巾4.0mまで(滑車型の重量は上記数値より「2kg」追加してください。)
※上記数値はキャンバス重量(440g/㎡)込み。

取り付け勾配

▼間口方向勾配

間口(W)方向:0~10度(雨勾配設定時:3~10度)
出巾(D)方向:勾配なし

※上記の設定勾配を超えるとキャンバスの張り出し、収納がやり難かったり、部品の早期破損の恐れがありますのでご注意ください。
※出巾(D)方向に勾配を設ける場合、キャンバスの張り出し間隔が均等にならなかったり、収納(又は張り出し)する際に操作がとても重くなったり、自重によりキャンバスが自動的に張り出し(又は収納)しますので部品の破損が起こりやすくなります。

■間口規格とレール間隔の関係

※間口切り詰め寸法によっては、上記レール間隔が取れない場合もありますので、その際レール間隔は1,000mm以上としてください。

取付例

▼簡易型 / 滑車型 ●出巾 2,000~4,000mm

▼簡易型  ●出巾 4,001~8,000mm

  • (注1)簡易型の場合、ロープの固定位置によってはキャンバスが収納側に戻ります。(100mm程度)
  • (注2)出巾4,001mm以上からレール結合となります。
    • レール切断寸法は、1,000mm(最低)~4,000mm(最大)となります。
    • レールの長い方をキャンバス収納側に設定してください。
    • レール結合位置は、レール切断寸法と現場躯体状況に合わせて決めてください。
  • (注3)収納時の中心付近に設置できない場合は、取付ブラケット追加や別途金物等でレールを補強してください。
    • 440g/㎡以上のキャンバスを使用する場合、規格間口または出巾によっては取付ブラケットを追加する必要があります。
  • (注4)滑車型の出巾規格は(D)2,000~4,000mmまで。(D)4,500~8,000mmを検討される場合は別途ご相談ください。

■出巾規格とキャンバス波数の関係

※(  )寸法は目安寸法となります。
※滑車型の出巾規格は(D)2.0~4.0mまで。(D)4.5~8.0mを検討される場合は別途ご相談ください。

オプション:独立型アルミフレーム

▼パーゴラタイプA(水平)

※▽GLからの標準高さは2,500mm、最大高さは4,000mmになります。

▼パーゴラタイプB(勾配)

※勾配角度はジョイント材の仕様上、10°で設定してください。
※短柱の▽GLからの標準高さは2,500mm、最大高さは3,241mmになります。

▼断面図

▼基礎図

■注意

  • 地耐力50kN/㎡以上を想定した基礎です。地盤がゆるい場合には基礎の面積を広げてください
  • コンクリート打込みはフレーム組み立て完了後に行ってください。
  • 基礎部のコンクリートには、塩素系の混和剤(急結材)や砂利を使用しないでください。柱の腐食の原因となります。
  • 凍結防止のため基礎底には割ぐり石を敷き、柱に水抜き穴をあけてください。
  • 現場状況により、基礎図の内容が変更になる場合があります。

■規格別重量表(単位:kg)

※柱長さ3.0mでの重量表になります。[参考]アルミ角材1m当たりの重量は5.1kgになります。

■規格別設置勾配寸法表(単位:mm)

「スライドキャンバス・ソラカゼ」お取り扱い上の注意事項

  1. 開閉操作は必ず周囲に障害物のない事を確認してから行ってください。
  2. 次の場合は必ずキャンバスを巻き取ってください。
    • 大雨、降雪時、又はそれが予想される時。
    • キャンバスがバタつくほどの強い風、又はそれが予想される時(※目安として風速10m/s程度)。
    • 夜間及び留守にする時。
  3. キャンバス、フレーム等にぶら下がったり、物をぶら下げるなど荷重をかけないでください。製品の破損原因となる恐れがあります。
  4. 小さなお子様には使用させないでください。ロープが首に巻き付いたり、引っかかったりする恐れがありますので、お子様の手が届かないような場所にロープを固定してください。
  5. 製品構造上、キャンバス収納側の上部に雨よけ、雪よけを設置してください。設置の際は、レールには直接設置せず構造体に設置してください。
  6. 安全に長期間ご使用いただくために、製品の定期的な点検を推奨しています。点検、部品の交換、生地の張替え等、お気軽にご相談ください。

「独立型アルミフレーム」お取り扱い上の注意事項

  1. みだりに改造や変更はしないでください。
  2. 基礎部のコンクリートには塩素系の混和剤(急結材)や砂利を使用しないでください。柱の腐食の原因となります。
  3. 凍結防止のため基礎底には割ぐり石を敷き、柱に水抜き穴をあけてください。
  4. 組み立ては所定のボルト・ねじを使用し、最後まで締め付けてください。
  5. 締め付け不良は、性能低下及び事故の原因になります。
  6. 本製品の上に乗ったり、はしごを掛けないでください。落下事故の原因になります。

ソラカゼのPDFをダウンロード

ソラカゼ 製品カタログ

ダウンロード

独立アルミフレーム 製品カタログ

ダウンロード
  • FAXで相談する

    専用のお問い合わせ用紙をダウンロードできます。印刷してお使いください。FAXまたはお電話でのご返答となります。

  • メールでお問い合わせ

    必要事項を入力し送信してください。内容を確認後、担当者よりご返信させていただきます。ご相談は24時間受付けています。

  • 無料生地サンプル

    ご購入前に生地サンプルを取り寄せたいという方はこちらから。実際の色合いや厚みや質感をご確認頂けます。