他社と比較してください! オーニング・テントはゲンバ価格のビニテックテント

          メールアドレス:info@pij-tent.com
お見積もり/お問い合わせ FAXでお見積り
Achievements

熟成肉専門店テラスにマグリット(マグネットのれんカーテン)

No. T-063
商品名 マグリット(マグネット式のれんカーテン)
・防炎・帯電防止

スカイクリア0.5mmビニールカーテン
・防炎・耐候・UVカット
地域 東京都足立区
業種 飲食店
設置目的 以前パーゴラ用開閉式テントを設置した飲食店のテラス席の周囲に「マグリット」とビニールシートを設置しました。
「マグリット」とは、ビニールシートの両端にマグネットが付いている新しいタイプの のれんカーテンです。短冊状のビニールシートは、のれんのように軽く押すだけで簡単に通り抜けることができ、通り抜けた後はマグネット同士がくっついてピッタリと隙間なく閉じます。
従来の のれんカーテンは隙間ができやすく、隙間ができないようにするためにはビニールシートを重ねて設置する必要があり、その分重く通り抜けにくくなっていました。マグネットで隙間なく閉じる「マグリット」は、その欠点を解消して楽に通り抜けられ、さらに見た目もスマートになっています。これまでの のれんカーテンは工場や倉庫などに限定された需要でしたが、のれんカーテンと同じ機能性で、より洗練された「マグリット」は飲食店にも最適の商品になっています。さらに、防炎仕様のため、人の多く集まる建物でも安心してご利用いただけます。
「マグリット」は のれんのように通り抜けられるため、人の出入りに伴う外気の流入を最小限に抑えられます。冬の防寒や夏の冷房効率を上げる効果や、雨や埃や虫の侵入を防ぐ効果のほか、音漏れを防ぐ防音効果なども期待できます。
今回は出入口以外にもマグリットを使用していますが、これは専用フレームにハンガーを引っ掛けるだけで設置できるという着脱の容易さからの選択でした。過ごしやすい時季にはビニールの間仕切りを取り払って開放的なテラスとして使用し、寒い季節や雨の多い時季にはマグリットを設置するという運用が可能です。マグリット専用フレームはフック1つ1つの巾が広めで、着脱作業がしやすい仕様になっています。
出入口部分にはお店のロゴを印刷したカッティングシートを貼り付けています。これも従来の のれんカーテンでは難しかったことですが、マグリットの透明部分にはカッティングシートを貼り付けてウィンドウサインのように扱うことも可能です。さらにマグリット自体の着脱の容易さから、日替わりや季節によって変わるメニューなどの掲示も可能になっています。貼り付けるだけの切文字やプリントシートもビニテックでご用意できますので、お気軽にご相談ください。
また、今回は飲食店の出入口への設置ということで、開け方の分からないお客様がいても安心してご入店できるように、「PUSH▷」というシールも作成して貼り付けています。
マグリットを設置した梁桁の上の隙間部分には透明ビニールシートを固定して外気を遮断できるようにしています。使用したビニールシートは高い耐候性が特徴の「スカイクリア」です。透明ビニールシートは日光の紫外線により徐々に劣化して黄変していくものですが、スカイクリアには黄変を抑えてクリアな状態が長持ちする機能があります。さらにUVカット機能もあるため、明るい光を取り込みつつ有害な紫外線をカットできます。テラス正面の庇部分の枠にもスカイクリアを固定しています。
正面以外の梁桁の上の枠のビニールシートは着脱が可能なようにフックとヒネリで固定しています。ビニールシート上部のフック部分に隙間ができるため、ビニールシートの垂れを固定して隙間を塞いでいます。

楽に通り抜けられて隙間なく閉じる新しいのれんカーテン「マグリット」に関するご相談は、お見積り無料のビニテックへお気軽にどうぞ。