他社と比較してください! オーニング・テントはゲンバ価格のビニテックテント

          メールアドレス:info@pij-tent.com
お見積もり/お問い合わせ FAXでお見積り
Achievements

油そば店の軒先テント張替え

No. T-076
商品名 生地
ニューパスティ
・8872FP ストライプ
地域 東京都武蔵野市
業種 飲食店
設置目的 武蔵野市堺にある油そば店の軒先固定テントの生地を張り替えました。
建物全体の外壁塗装をするのに合わせて、経年劣化していた軒先店舗テントの生地も張替え交換しました。テント用の鉄骨フレームにもサビが目立っていたため塗装し直してから生地の張替えを行っています。
使用した生地は耐久性に定評があり、光沢を抑えた落ち着いた風合いが人気のニューパスティです。フッ素樹脂コーティングの防汚加工が施されているため、汚れが付きにくくきれいな状態が長持ちします。今回は華やかなストライプ柄をお選びいただいています。
交換前のテント生地は大きく裂けて穴が空いている状態でした。テント用のビニール生地には、柔らかくするために可塑剤が添加されています。テントが日光や雨に晒され続けることで、この可塑剤が徐々に抜けていき、ビニール生地から柔軟さが損なわれていきます。硬くなってしまったビニール生地は表面にヒビが入って見た目が悪くなったり、物が当たったりすることで割れるように裂けて簡単に穴が開いてしまうようになります。このような性質もあるため、テント用ビニール生地の耐用年数は通常10年ほどと言われています。10年以上ご使用のテント生地はお早めのご交換をおすすめしています。

店舗用軒先テントの張替え・交換のご相談は、お見積り無料のビニテックテントへお気軽にお問い合わせください。